お得な宿泊プランはこちらをクリック!

﨑津天主堂

﨑津天主堂の写真01

入り江の集落に佇む、別名『海の天主堂』。
協会が建つ漁港一帯は、長崎と天草地方の潜伏キリシタンの歴史を伝える世界遺産候補となっています。尖塔の上に十字架を掲げた重厚なゴシック様式で、その堂内は国内でも数少ない畳敷きになっています。 現在も毎週ミサが開催されるなど、人々の集う祈りの場です。

※﨑津教会(世界遺産候補)の見学は、事前に予約が必要となっております。
【長崎の教会群インフォメーションセンターサイト】(http://kyoukaigun.jp/)より、ご予約ください。
※教会内部の写真撮影は禁止されています。

イメージ写真01
イメージ写真02
大江天主堂

集落と海が見渡せる小高い丘を登ると、ロマネスク様式の白亜の教会が現れます。
青空の日には青と白のコントラストが際立って美しく、ステンドグラスや内装も見事です。
天草への伝道に生涯を捧げたフランス人宣教師 ガルニエ神父が地元信者と協力して建立した教会です。
静かな時間の流れと過去の歴史が生み出す厳かな雰囲気を感じて下さい。
※教会内部の写真撮影は禁止されています。

高浜焼  寿芳窯

白肌に藍色の映える絵付けが特徴の高浜焼。寿芳窯は天草陶石を代表する窯元で、古典柄の復興に力を入れています。
スペインの絵皿を思わせるアーティスティックな文様や、松の葉のように広がる海松(みる)文様の 皿など、いずれも数百年前のものとは思えないほどモダンなデザインばかり。お気に入りを見つけてください。

イルカウォッチング

天草は沖合いに200頭以上のバンドウイルカが生息していて、季節を問わず1年を通して野生イルカの群れを見ることができます。
バンドウイルカは大変人懐っこく、クルーザーと並んで泳いだり、目の前でジャンプしてくれたり、魚をくわえて出てきたりと様々なパフォーマンスを見せてくれます。

イルカウォッチングの写真
十三仏公園展望所
サンプル写真

天草西海岸に夕陽スポットは数多くありますが、一押しはこの十三仏公園からの夕陽です。
空気の澄んだ日には妙見ケ浦や苓北町の富岡半島、遠く水平線上に長崎半島が望めます。
象の形の「象岩」も隠れた人気を誇ります。記念に1枚、写真を撮るのはいかがでしょうか。

牛深ハイヤ大橋

牛深漁港にかかる牛深のランドマーク。
車を走らせると、にょっきりと大きな弧を描いて建つ近代建築がそびえ立っているのが見えてきます。
遠くから眺めると橋のフォルムが美しく、夜にはライトアップされた姿が浮かび上がります。

牛深ハイヤ大橋の写真
うしぶか海彩館
うしぶか海彩館の写真

道の駅うしぶか海彩館の1階は、回遊魚の泳ぐ大型のいけすがあり、海産物加工品や天草の特産物などを販売している売店が並んでいます。
レストランでは、新鮮な魚介を存分に使った定食を味わうことができます。

白鶴浜海水浴場

さらさらときめの細かい砂、透明度抜群の海水浴場。
1.3㎞にも及ぶ白浜のビーチが、まるで鶴がその翼を広げたように見えることから名づけられました。

白鶴浜海水浴場の写真
〒863-1721
熊本県天草市魚貫(おにき)町4688-1
TEL 0969-72-8821 FAX 0969-72-8837