クロロゲン

クロロゲン

■葉面散布液肥。
 青・赤・黄の3種類があり、作物の生育状況に応じ使い分けが出来ます。

■使用法:500倍液を基準として3〜7日おき、2〜3回葉面散布する。

■規格:1kg(ポリ)×20 / 5s(ポリ)×2 / 10s(ポリ)×2 / 10s(QP) / 20s(QP)

※使用上の注意

 ・農薬混用の場合、クロロゲンの希釈液をつくり、その後所定量の農薬を投入してください。(アルカリ性農薬は不可)

 ・葉面散布は気温20℃を基本とし、高温時は避けてください。

 ・日差しの強い時と風の強い時は避けてください。

クロロゲン 青

●クロロゲン青……N(窒素)型。初期生育用(栄養生長)新葉の伸長・展開促進・樹勢回復に。

農林水産省登録 生第33899号

窒素 リン酸 加里 苦土 マンガン ホウ素 亜鉛 モリブデン
4.0% 2.5% 2.0% 1.5% 1.0% 0.20% 0.2% 0.05% 0.05% 0.2%

クロロゲン 赤

●クロロゲン赤……K(加里)型。中後期生育用(生殖生長)着花・実の肥大促進・品質向上に。

農林水産省登録 生第33282号

窒素 リン酸 加里 苦土 マンガン ホウ素 亜鉛 モリブデン
2.0% 2.5% 4.0% 1.5% 1.0% 0.20% 0.2% 0.05% 0.05% 0.2%

クロロゲン 黄

●クロロゲン黄……P(リン酸)−K(加里)型。花芽分化期(栄養生長から生殖生長への転換期) 天候不順・窒素過多による軟弱徒長抑制。増糖・着色・倒伏軽減・結球。

農林水産省登録 生第28614号

窒素 リン酸 加里 苦土 マンガン ホウ素 亜鉛 モリブデン
1.0% 3.0% 4.5% 2.0% 1.0% 0.20% 0.1% 0.05% 0.05% 0.2%




※ご不明な点がございましたらこちらよりお問い合わせください。