穂積仏壇店  創価学会専用仏壇の修理


仏壇のモーター不調時の確認ページ 


仏壇の故障時 厨子扉が手で、開/閉出来ない

(1)プラスチックのギヤが破損している場合

(2)モーターのチエーンが 切れている場合

------------------------------------

モーターの回っている音はするが、扉が動かない

 モーターの種類にもよりますが

(ワイヤー切れ) (プリーネジの緩み) (ギヤピンの折れ)

------------------------------------

厨子の扉が、開/閉の途中で止まってしまう場合

モーター動かしながら手を添えてやると、扉が動く

 (コンデンサの故障)  (ギヤピンの折れ)

 

---------------------------------------------------------

ギヤの確認方法のページ カバーの外し方

------------------------------------------------------------

モーターは回転しているが、アームが作動しない場合は

駆動プーリーを止めているネジが緩んでいるか、折れている

または、モーター自体が劣化していて、パワーが出ていない

------------------------------------------------------------

仏壇の扉を 開閉すると、途中で止まる

コンデンサ故障の可能性がある


--------------------------------------------------------------

故障するとモーターからパワーが伝達出来なくなり

(仏壇厨子扉が、開/閉時に途中で止まる症状が出る)

手で軽く厨子扉に触れて動作を助けると動き出す。

 

ご注文の際は、上記のようにコンデンサに記載されている品番をお知らせ下さい。

--------------------------------------------------------------

質問/問い合わせは

TEL:0739-22-2164  fax:0739-22-5292  E-mail  hozumi@cypress.ne.jp

 

 

 直前のページへ戻る

-------------------------------------------------------------