創価学会専用仏壇のモーター/スイッチボックス修理のサポートページです  穂積仏壇店


故障の状態をメール等で説明しづらい場合は、下記の番号にお電話下さい

★修理専門の担当者がご相談に対応致します。

 
TEL:0739-22-2164
  FAX:0739-22-5292  Email:問い合わせ


          仏壇スイッチボックスの故障確認方法

     お問い合わせの時に、購入した店舗名をお知らせください


金剛堂の各店舗で購入した仏壇の場合は、金剛堂にご相談下さい

モーター/配線等が通常の仏壇とは異なります。



【お問い合わせ/ご注文を頂く前に】

スイッチボックスのヒューズは切れていませんか?

ヒューズの確認方法は、各スイッチボックスのページでご確認下さい


電源コードはコンセントに差し込まれていますか?


スイッチボックスの電源スイッチをONにして操作をした時に

蛍光灯は点灯していて

開/閉スイッチを操作すると、開くけど、閉まらないとか
閉まるけど、開かないなど、どちらか片方の動きがおかしい場合は
スイッチボックスの、開/閉スイッチの故障の可能性が高いです。


電源スイッチをONにしても 蛍光灯が点かない場合

電源スイッチを入れても蛍光灯が点かない場合は、電源スイッチの故障
蛍光灯球/グローランプ/蛍光灯本体の故障の何れかの場合がございます。

電源スイッチを入れて、厨子の開/閉操作が可能な場合は
蛍光灯球/グローランプ/蛍光灯本体の可能性が高いので こちら
ご確認下さい


【ご注文時のご注意】

製造会社名/品番/差し込みソケットの種類を確認して下さい


【確認事項】

厨子扉の開/閉どちらかが出来る場合
モーターは故障していないと思います


開/閉の、スイッチの何れか片方がおかしいと思う場合は

スイッチボックスの電源を切った後に

ゆっくりモーターの回転に合わせて、厨子扉を 10Cm程開けて

その後、電源スイッチを再度入れなおして
スイッチボックスの、開/閉スイッチをどちらかに倒してみて下さい。

側に倒した場合がダメな場合は、扉が動きません)

側に倒した場合がダメな場合は、扉が動きません)

上記の方法で

側が壊れているか、側が壊れているか判断出来ます


【参考情報】  こちらをクリック 電源を切って扉を開ける時の方法

厨子扉を動かそうとした時に、扉がまったく動かない場合や

力をかけずに、簡単に動く時はモーターの故障が考えられます。


KSK関東精機のモーター  こちら

ケイデン製のモーター → こちら


もっと詳しく調べたい場合は

スイッチボックスを近くの電気店/電気工事業者に持ち込んで
電源スイッチと、開/閉スイッチの導通テストをしてもらうのが
宜しいかと思います。
持ち込みが出来ない場合は、出張で来てもらっても良いと思います。

簡単な点検ですので、導通テストはすぐに終わります。


テスターがあれば、下記の画像のように中立の状態から
開/閉スイッチをどちらかに倒してもらえば、導通している場合
テスターに表示されます。

テスターに導通状態が表示されなければ、開/閉スイッチの故障ですが

開/閉スイッチの導通が確認出来れば、モーターの故障が考えられます。


                 導通状態の測定方法

  

 

       

 

仏壇のスイッチボックスの差し込みコンセントが破損した場合

 

お問い合わせのページ

 

                  直前のページへ戻る